看護師 転職 方法

看護師の転職の方法とは?

メニュー

 

 

看護師が転職をするには、理由があるわけですが、その理由や

 

目的を整理してから転職活動をすべきでしょう。

 

求人探しから、応募書類の作成、面接などの流れをまとめてみました。

 

 

 

 

 

ステップ1 自分と向き合い

 

 

仕事に満足できない、職場の人間関係が上手くいかない、もっと給与が欲しい・・などと。

 

悩みはいろいろあるものです。最初に明確に気持ちを整理してみましょう。

 

紙に悩みや不満を箇条書きで、書き出すと、整理されます。

 

 

 

 

 

ステップ2 自分の強み・弱みを確認する

 

 

自分のやりかたいこと、得意なこと、苦手なこと、適している仕事、失敗したこと、

 

上手くできた仕事などを振り返り客観的に自分を見つめます。

 

自分と向き合うには>>>

 

 

 

 

ステップ3 求人探し

 

 

自分の強み・弱みに当てはめて、求人を探すわけですが、ナースの求人サイトであれば、

 

地域別、職種別、条件などから検索して探すことができます。

 

 

また、担当者へ転職の相談をしておくと、担当者から求人の提案やアドバイスを受けることができます。

 

 

 

 

 

 

ステップ4 調べる

 

 

興味があった求人が見つかったら、納得するまで調べることです。

 

看護師の転職は、一般に転職しやすい状況です。

 

 

 

 

看護師求人サイトを利用している方は、さらに転職しやすい状況です。

 

転職しやすいということは、自分を高く売んでしまい、求められる能力が高すぎたり、

 

思ったような職場でなかった・・などのギャップを生みやすくなります。

 

 

 

 

医療機関としては、とにかくナースが獲得したいがために、

 

心理敵に誘導するような担当者もいますので、慎重さが大切です。

 

 

 

 

求人先の職場の様子や懸念や不安、疑問があることは調べることです。

 

看護師求人サイトの利用者であれば、担当者に、聞くことで担当者は、できる範囲で調べてくれます。

 

 

 

 

 

納得できたとしても、病院見学などをして、自分の目でも確認してから応募すようにしましょう。

 

 

 

 

 

ステップ5 応募書類

 

 

好印象を与えるために履歴書、職務経歴書は、印象に大きく左右します。

 

だからといって、難しく考える必要はないのですが、最低限のマナーをおさえて丁寧に作成しましょう。

 

 

 

 

誤字脱字、ワード、エクセルで作成する、左余白にファイルに挟んだ時に、

 

見えずくならない幅を取る(2cm〜3cm)、志望動機で自己アピールをする。

 

などは抑えた点です。

 

 

 

看護師求人サイトを利用者は、

担当者に履歴書の添削などをお願いするとさらによくなります。

 

 

 

 

 

 

ステップ6 面接対策

 

 

面接は事前に準備をすることが大切で、

 

準備がしっかりできていれば、落ち着いて対応できます。

 

 

 

人気の求人や応募者が多い、

 

求人は、面接のロールプレなどで練習をするという努力が必要です。

 

 

看護師求人サイトの担当者と相談しながら進めたいですね。

 

面接のポイントについてはこちら>>>

 

 

 

そして内定、入職・初出勤へ

 

 

▲画面のTOPへ

現状の看護師求人は?

 

現在の看護師求人については、よく「売り手市場」であるといわれています。

 

 

 

 

慢性的な看護師不足の中で、看護師の求人も多くだされていて、

 

看護師ニーズが高いということを示しています。

 

 

 

 

しかし、看護師を取り巻く医療業界の現状や社会の変化を

 

知った上で看護師の仕事を見つけることが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

医療機関を取り巻く環境は厳しくなっている?

 

公立病院の経営破綻や医療界での医師数の見直しの動きなどで、

 

医療機関を取り巻く現状は厳しいものがあります。

 

 

 

 

一方で、人材不足が深刻な問題となっており、優秀な看護師の人材確保に、

 

各医療機関もかなりの力をいれています。

 

 

 

 

 

 

より専門性が求められている

 

医療技術の進歩に伴い、

 

看護師にも高度な技術を専門性が求められるようになってきています。

 

 

 

 

医療現場では、大まかの診療科目の分類に加え、

 

さらに細分化された視点で病気に取り組むようになってきています。

 

 

 

 

例えば、内科という大きな区分の他に「診療内科」「循環器科」「腫瘍内科」

 

「神経内科」などのように細かく分けられてきているのです。

 

 

 

 

それに伴って看護師の仕事にも、

 

より専門性を追求されるようになってきているのです。

 

 

 

 

看護師の求人内容にも、単純に看護師の資格をもつだけではなく、

 

その他の資格をもつ方が重要視されてきています。

 

 

 

 

例えば、助産師、保健師、専門看護師、認定看護師などがこれにあたります。

 

また国際化にともなって、

 

英語力やコミュニケーション力も求められるようになってきているのです。

 

 

 

 

 

確かに、看護師の求人動向は「売り手市場」であるといってもいいかもしれません。

 

しかし、本当に医療界が求めている人材を知ることは、

 

自分自身にとっても大切なことなのです。

 

 

 

 

キャリアアップを踏まえた転職をお考えの方には、看護師転職サイトの利用がおすすめです。

 

 

▲画面のTOPへ

働き方や働き先で探してみよう

 

転職を考える際には、

 

勤務時間や待遇面に強い希望を持っている方も多いでしょう。

 

 

 

 

 

働き方を考えてみる

 

看護師の形であれば、昼だけ働き、

 

夜勤をしないやり方で働きたいと考えている方も少なくありません。

 

 

 

 

昼だけ働ける場所のひとつとして、介護施設があります

 

 

 

 

場所によっては全く残業がなく、昼間の勤務だけで働くことが可能となっているので、

 

ライフスタイルと仕事との両立が可能となっています。

 

 

 

 

増えつつある介護での仕事は?

 

 

やり方を適切に行うことによって、

 

転職先などをわかりやすく見つけることができるようになるのです。

 

 

 

 

求人情報は多数存在していますが、自分たちの希望する条件で

 

働ける介護施設で勤務するために、正規の雇用としての働き方だけではなく、

 

派遣社員としての働き方を実現することができるかどうかをも、確認しておきましょう。

 

 

 

 

派遣専門で看護の募集をしている会社も少なくありませんし、

 

さらに施設によっては通常よりも多数の厚遇を持って

 

正規の人材募集を取っているところも多数あるのです。

 

 

 

 

 

派遣で働きたいのであれば、専門募集をしている場所を見つけることが簡単にできます。

 

また、正規雇用を募集しているのであれば、生気の募集を見つけることも、もちろん可能です。

 

 

 

 

 

インターネットでは通常よりも素早く快適に、

 

正規や派遣両方の希望する条件で、

 

介護施設で働くために必要な部分をも確認することができるのです。

 

 

 

また、求人サイトに登録することで非公開求人といえる

一般公開していない限定されている求人情報をも確認できます。

 

 

 

▲画面のTOPへ

ナースの転職サイトを選ぶには

 

 

ナースの転職サイトは、あまりにも多くあり、どこが自分に合うか迷うことと思います。
ナースの転職サイトの選び方をまとめてみました。

 

 

 

ナースの転職サイトは、大手がいい?

 

 

知名度があり、実績があれば、安心して任せることができますね。

 

ナースの転職サイトを選ぶ場合には、大手を選ぶことは間違いないと思います。

 

 

 

 

さらに、大手のナース転職サイトでは無理強いすることがありません。

 

なぜなら悪評をたてたくないのです。

 

悪評がああれば利用者も減ってしまい、いいことがありません。

 

 

 

そのため自社でアンケート調査などを実施して、

 

評判がよくなるようにサービスの向上をしているのです。

 

 

 

 

ただ、デメリットもあります。担当コンサルタントが転職希望の看護師を

 

担当する人数が多いということです。

 

 

 

 

場合によっては、重なりすぎてしまい、忙しいということがあり、対応が遅いことがあります。

 

また、会社は優秀でも、多くのコンサルタントがいますので、優秀でない担当者もまれにいます。

 

 

 

 

 

大手でない転職サイトは?

 

 

大手でない転職サイトの場合は、柔軟性があり小回りもききます。

 

さらに担当コンサルタントの担当する人数が少ないため、

 

一人一人への対応が親切で、丁寧な場合が多いのです。

 

 

 

 

評判のいいナース転職サイトでは、転職相談や対応の良さは抜群です。

 

 

 

 

大手以外転職サイトの場合注意したいのが業績が悪い所を選んでしまうと

 

早く決めるように進められたり、しつこく進められる病院があったりします。

 

 

 

また、大手でない転職サイトでは元々の求人数が少ないために、

 

良い求人を得るために時間がかかったり、

 

場合によっては希望に沿う求人情報を得ることができないということもあります。

 

 

 

 

 

 

一長一短ありますが、比較的、急いでいる方は、

 

大手であれば豊富な求人があり、有利になると考えられます。

 

 

 

 

それに対して、じっくりとした転職活動をしたい方は

比較的、小規模のほうが向いていると考えられます。

 

あくまで参考として考えて欲しいですね。

 

 

 

 

 

大手でも、転職サイトによっては、しっかり転職の相談に乗ってもらえ

 

じっくりとした転職活動に適しているサイトもあります。

 

 

 

 

 

小規模でも優良な求人が豊富な転職サイトもあります。

 

転職サイトの評判などを参考に好みで選ぶことがいいでしょう。

 

 

 

 

 

大手でもじっくり転職相談を乗って活動できるのは、

 

地域密着型の活動をしているサイトが間違いないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

地域密着型のナース転職サイト

 

 

 

その地域に支店があり、そこで転職のサポートをしていることも考えたい点です。

 

その地域の特性からなる求人やその地域での医療機関の評判なども、把握しています。

 

 

 

 

また、担当者と直接お会いして、転職の相談も可能な場合もあり、小回りが利くでしょう。

 

 

 

 

そのため質の良いその地域独特の求人情報を得ることができます。

 

 

 

例えば、求人情報を得るだけでなく、訪問をして、現場の看護師のヒアリング、

 

看護部長のヒアリングなどを行なったりしているため実情を把握しやすいことでしょう。

 

 

 

 

このような点を踏まえて、

自分に合いそうなナースの転職サイトを選ぶと良いでしょう。

 

 

▲画面のTOPへ

看護師求人比較ランキング

看護のお仕事

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ


看護のお仕事は、後発組であるものの業界トップクラスの看護師転職サイトです。全国10万件以上の施設から、希望に沿う求人を提案をしてくれます。


豊富な求人数を誇り、担当者の対応が丁寧と評価されています。転職の相談に乗って欲しい方にはおすすめです。




ナース人材バンク

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナース人材バンクは、看護師の転職で最も利用されている看護師求人サイトです。



非公開求人が多く質の良い求人が存在しています。これは全国に拠点が多く存在しこの拠点から担当者が医療機関へ日頃から訪問をしたり連絡をしたりしています。そいう活動から最新の求人情報を得ることを可能にしています。






ナースではたらこ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナースではたらこは、業界最大級の老舗ナースの転職サイトです。医療機関の約9割近くのネットワークがあり、全国どこでも良い求人を見つけることができます。



非公開求人も豊富にあり条件の良い求人も豊富です。担当者に希望を伝え非公開求人からも求人情報を得ることもできます。また担当者はトータルなサポートもしてくれます。




ジョブデポ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈しています。


他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、他社が広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。


口コミで利用者が増えたサイトの一つで、評判も上々のようです。





医療WORKER

求人数 求人数6万件以上(全国対応)
求人の質 首都圏、東海、関西に強みあり
信頼・実績
対応力
丁寧さ

長年の実績による医療ワーカーだけの求人も多数あります。WEB上に公開されていない「非公開求人」から理想の求人が見つかる場合もあります。


求人にはのっていない、「人間関係]や「実際の残業時間」など、職場環境も事前に予め知ることができるので、とても利用しやすいと思います。


また看護師からの支持率が高いという評判のサイトで、特に首都圏、東海、関西に強みがあります。






HOME 看護師求人ランキング 好条件で転職するには 自己アピール