未経験 転職

未経験の分野への転職って?


スポンサードリンク

未経験の分野への転職って?

 

未経験の分野への転職は、どうしてキャリアチェンジをしようと思ったのか
ということを必ず聞かれます。

 

 

 

どうしてなのかという理由を説得力があるように考えましょう。
また、面接時での態度は、未経験だから自信がないという態度は避けるべきです。

 

 

 

未経験者の転職を採用する場合に、採用側が気にしていることは、

 

 

 

まずは、未経験の分野の仕事へのやる気は、どれくらいあるのか?

 

 

次に、前の仕事が嫌だったから未経験の分野へ転職をしようとしているのでは?

 

 

 

 

この2つの点です。未経験者の場合には、やる気は当然、必要となりますが、
仕事ですので、嫌な仕事はやりたくないという人は採用したくないものです。

 

 

この2つの点を考えて、アピールをしたいものです。

 

 

 

 

 

アピールするために抑えておきたい点は?

 

 

過去の経験と実績を絡めてアピールをするのが最高です。

 

 

もしかすると、未経験の分野のため何を求められ、何をアピールをしたらいいのかわからない。
と感じているかもしれません。

 

 

 

これは、調査不足です。

 

 

 

しっかり調査をして、アピールをすべきです。

 

 

具体的には、「今まで○○という業績を出してきました。この部分を次の職場にも
生かせると思い応募しました」というのがベターです。

 

 

 

また、今までの仕事は自分に適していなかったという場合、

 

気分を一新して未経験の分野へチャレンジしたいという方は、
このような気持ちを正直に面接官へ伝えてしまうと、採用は難しくなります。

 

 

 

 

採用側とすれば、当社はチャレンジの場ではない。

 

 

 

確実に役に立ってくれる人でなければ採用できない。(怒)
と思われてしまい採用される可能性が低くなるでしょう。

 

 

関連記事


スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
home 自己アピール 面接 履歴書