転職と履歴書

転職と履歴書


スポンサードリンク

転職と履歴書

 

中途採用では、職務経歴書が必要となっています。
職務経歴書とは、今までの自分の経験、スキル、実績を記載するものです。

 

 

 

つまり、どんな仕事をしてきたのか、どんな実績を上げていたいのか、
能力はどれくらいあるのかということをまとめた書類です。

 

 

 

 

形式に決まりはなく、ワード、エクセルで作成することが多くなっています。

 

 

 

 

求人票に、履歴書・職務経歴書を送付と記載がある場合に、
必要となりますが、職務経歴書の記載がなくても、用意することです。

 

 

 

 

なぜ必要となるのかというと、中途採用の場合には、
即戦力の人材なのかどうかを判断するために必要となります。

 

 

 

 

 

例えば、○○会社で法人の営業経験が10年と記載があれば、
営業のノウハウ、経験があるので、当社でも応用できると判断をすることになります。

 

 

 

 

 

職務経歴書は、企業に自分を売り込むための最大の書類となるのです。
形式に決まりがないので、魅力的に自分をアピールすることも可能にもなります。

 

 

 

 

 

転職回数が多い、経験が少ないなど不安がある方は、書き方を工夫して
魅力的にすることもできると言われています。

 

 

 

 

履歴書の書き方をアドバイスを受けたい方は、
求人サイト(人材紹介)を利用することがおすすめです。

 

転職に精通しているプロがアドバイスを無料でしてくれます。

 

関連記事

転職と履歴書

 

転職では履歴書は、大切なものです。いかに魅力的な履歴書を作成できるかどうかで大きな違いがあります。

 

 

 

上手な履歴書の書き方

 

転職で大切になる履歴書を、上手に履歴書を書き上げることが大切です。履歴書の書き方のポイントを紹介しています。

 

 

 

職務経歴書の形式を決める

 

転職で職務経歴書は、非常に重要です。形式もないことも特徴ですが、アピールできる形式で作成をしましょう。

 

 

 

職務経歴書の内容は?

 

職務経歴書は、書類選考では必須になります。書き方次第でアピールできるものです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
home 自己アピール 面接 履歴書