魅力的 志望動機

魅力的な志望動機を作る


スポンサードリンク

魅力的な志望動機を作る

 

 

企業側が何を知りたがっているの?

 

志望動機の作成は、魅力的に作成することが転職の大きなポイントにもなります。
まずは、企業は志望動機で何を知りたがっているのかを知っておくことです。

 

 

 

この点を抑えて、アピールができれば印象に残るアピールができます。

 

 

 

採用側が志望動機の質問で知りたがっていることはある程度決まっています。
主に知りたがっていることを理解して志望動機を作成をしましょう。

 

 

採用側が知りたがっていることとは?

 

  1. 当社でどんな仕事をしたいのか
  2. 仕事でどんな成果や結果をあげたいのか
  3. 仕事を具体的に理解しているのか
  4. 当社に興味を持ったきっかけは
  5. 今後はどのようなプランを考えているのか
  6. なぜ当社なのか?なぜ他社ではないのか
  7. 当社にどれくらいの熱意があるのか

 

 

 

このようなポイントを抑えて志望動機を作成をします。すべてを記載することではないのですが、
すべての項目は、面接で質問をされると考えていいでしょう。

 

 

 

 

希望動機の記入欄には、1と2当たりを合わせて記載します。
他のこととを組み合わせても大丈夫ですが、表現にインパクトがあるものを利用することです。

 

 

 

 

企業や業界の知識も必要

 

志望動機を作成するためには、企業や業界の知識も必要となります。
企業の情報や業界の動向も知らずに、志望動機を作成するというのは困難かと思います。

 

 

 

 

新聞や雑誌、webサイトはチェックし、もし店舗や展示会などがあれば、のぞいてみて

情報収集をすべきです。その他には業界誌、会社四季報なども見ておくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

関連記事

自己アピールにつて

 

良い転職をするには、良い自己アピールができるかどうがが鍵になります。良い自己アピールのポイントを紹介しています。

 

 

 

自己アピールの書き方は?

 

良い転職をするために書類選考を突破するためのに自己アピールが大切になります。自己アピールの書き方について説明をしています。

 

 

 

書類選考を何とかするポイント

 

中途採用では、書類選考がほとんどという状況です。採用されるには、まずは書類選考を突破することが大切です。

 

 

 

魅力的な志望動機を作る

 

自己アピールの一つに志望動機があります。この志望動機を魅力的にすることは非常に大切になります。志望動機の作り方を説明をしています。

 

 

 

転職での自己分析の秘訣って?

 

転職する場合に、自己分析が大切と言われています。自己分析がきっちりできないと自己アピールが不明瞭となるためです。自己分析の秘訣について紹介しています。


スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
home 自己アピール 面接 履歴書