採用したいタイプ

採用したいタイプって?


スポンサードリンク

採用したいタイプって?

 

 

中途採用者に求められていることとは?

 

中途採用で一番重要なことは、即戦力になれるかどうかです。
そのためには、何を評価して判断をして採用しているのかを知っておきましょう。

 

 

 

 

1.どんなスキルを持っているのか?

 

中途採用の場合には、配属先のが決まっていることが多く、
その部署で使えるかどうかを評価します。

 

 

 

つまり、採用側ではこういうタイプの人が欲しいと決まっています。
そのイメージに合うか、合わないかを評価します。

 

 

 

 

2.社風に合っているのか

 

今まで積上げてきた社風が合うタイプの人を欲しいと採用側は、考えています。

 

 

 

 

顧客満足に力を入れるような社風だったり、実力・成果主義の社風だったり、
トップダウン型の社風だったり、チームワーク重視の社風だったり様々な社風があります。

 

 

 

 

採用してもその社風が合わな場合には、採用側も転職者も不幸なことになります。

 

 

 

 

 

3.企業のビジョンに共感できているのか

 

即戦力として、採用するわけですが、配属先は決まっていますが、
その後に、部署を移動することもあります。

 

 

 

 

そのため企業のビジョンに共感できているかどうかも大切になります。

 

 

 

 

4.社内の中で上手くやっていけるのか

 

仕事は、信頼関係で円滑に仕事が進めることができます。

 

 

 

 

上司や同僚との信頼関係が築けるのか?関連会社や下請け業者との関係など
円滑に進めることができるのか?

 

 

 

 

この点に採用側が何らかの懸念を持たれてしまうと採用されることはありません。
いくら高い実績があってもダメなのです。

 

 

 

面接時に、マイナスの表現や会社や他人の悪口を言ってしまうと、
社内でトラブルとなると不安になってしまうのです。

 

 

 

 

関連記事


スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
home 自己アピール 面接 履歴書