転職しない 考える

転職しないことを考える


スポンサードリンク

転職しないことを考える

 

 

転職前に、一度転職しないことを考えてみましょう。

 

 

 

 

今の会社の現状に満足できない点について考え、
自分の努力で解決できないものかを検討していましょう。

 

 

 

 

不満を解消する転職って?

 

よくあるのが不満を解消しようと考え転職をするというケースが多いものです。
しかし、その不満は、転職をしても違う不満をもってしまうのです。

 

 

 

 

自分の努力で、不満を解消する工夫をすることで、いろいろな学びがあるものです。
このように考えて工夫や努力をすることが、実力を身に付ける一つになるのです。

 

 

 

 

だた不満は、解消できるものとできないものがあります。解消できないかた転職をと
転職の動機には、しないことがおすすめです。

 

 

 

 

不満解消のための努力が必要

 

不満解消の努力や工夫をした上で、自分は何をしたいのか、

今後の目標やビジョンを真剣に考えるべきです。

 

そして、そのための転職とすべきです。

 

 

 

 

 

その理由は、やる気や熱意が違ってきます。そのため多少の不満があったとしても、
やりがいや頑張ることに、意識が向くことで、不満など気にならないでしょう。

 

 

 

 

目標やビジョンを持つ

 

採用側としても、目標やビジョンがあったほうが、高く評価をしてくれます。

 

 

 

 

 

最悪は、不満を持ってしまい転職を考えてしまうと意味がありません。

目標やビジョンなど頑張れる理由があったほうが頑張れます。

 

 

 

頑張れる理由がないと、次の職場へ転職後に、
また転職したくなってしまっては意味がありません。

 

 

 

最悪は、また転職です。
そして転職回数が多くなってしまえば経歴に傷を残すことになっても損です。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事


スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
home 自己アピール 面接 履歴書