看護師の目標を持った転職


看護師の目標を持った転職

メニュー

 

 

看護師の仕事を行なう上でも目標を明確にして望むことは重要なことです。
特に転職をするときは、目標を明確に設定することです。

 

 

 

看護関係の仕事をしている人の中には、
人間関係が上手くいかずに職場を変えたいという理由の人もいるでしょうが、

 

職場の環境が良いところで働きたいという志望動機だけでは、仕事が見つかりにくいものです。特にブランクが長い人が看護関係の仕事に復帰しようとするときは要注意です。

 

 

 

医療技術は日々進化していますので、
以前していた仕事のやり方から変化している可能性があります。

 

 

そういった変化にも柔軟に対応し、吸収する姿勢をアピールするようにしましょう。

 

 

 

 

このように、どのような理由で転職をする場合にも、
ステップアップする前向きな姿勢が必要になってきます。

 

 

 

そして、看護師が効率よく転職をするにはその目標を最初に定め、
達成期限を決めておくことが大切です。

 

 

 

 

まずはなぜ職場を変えたいのかその目的を整理しましょう。

 

 

 

職場を変えてそこで何がやりたいのか、
そもそも何のために職場を変えたいのか理由を明確にしていきます。

 

 

 

これが終わったら、自分がこれまで積み上げてきた
職場での経験=キャリアをリストアップして自己分析します。

 

 

 

 

職場で経験してきたことを紙に書き出し、今後どのように経験を生かしたいのか、
自分の持っている強みは何か書き出してみましょう。

 

 

 

そして友人や知人がいれば彼らに自分の客観的な分析をしてもらったり、
すでに職を変えた人から話を聞くのも良いでしょう。

 

 

 

 

看護関係の求人情報を探すときには、
専門の求人情報サイトや人材紹介などを利用するとより早く探せます。

 

 

 

こういったところでは、通常よりも良い条件の求人が見つけられることもありますので、
積極的に利用してみましょう。

 

 

▲画面のTOPへ

看護師の転職で「なんとなく」を明確な理由に変えましょう

 

看護師の転職を行った方々に理由を尋ねてみると、大抵の場合、
「より給料が高かったり休息が取りやすかったりするなど待遇の良い職場に移りたかったから」

 

だとか「自身のキャリアアップにつながる職場に移りたかったから」だとかいうように、明確な回答が返ってくるものですよね。

 

 

 

そうした回答を耳にするたびに、自分の場合は訊かれても、
ただなんとなく、という理由しか挙げられない。

 

 

 

こんな状態で職を変えたいなんて、自分は考えが甘いのだろうか
不安に思ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

でも、そんな風に自信を無くしてしまう必要はありません。
初めのうちは、誰しもが曖昧な理由しか挙げられないものだからです。

 

 

 

ただし勿論、最初は「なんとなく」としか答えられなくても無理はないとは言っても、
その状態のままで転職活動を決行しても良いというわけではないので、

 

そこは注意してください。

 

 

 

決行する前に、曖昧な理由を掘り下げていって、
だんだんに明確な理由へと変えていく必要があるのです。

 

 

 

まずは、現職場のどこに不満を感じているのかを考えてみてください。

 

 

 

すると、看護師としての知識や技術を磨くための教育体制やスキルアップ支援制度が
整っていないとか、勤務体制が2交代制なので1回の勤務時間が長くて体力的に

 

苦しいとかいうように、自分なりの不満点が洗い出されてくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ひとしきり不満点が洗い出せたら、次は、
自分の理想の職場の条件は何なのかを考えてみてください。

 

 

 

 

この条件は不満点の裏返しである場合が多いので、

 

教育体制やスキルアップ支援制度が充実しているとか、3交代制で1回の勤務時間が
短いとかいうような条件を、すぐに考えつくことができたのではないでしょうか。

 

 

 

 

この2つのステップを実行するだけでも、
理由の明確化をずいぶんと進められたという手ごたえを得られたことでしょう。

 

 

 

もし、これよりもっと理由を明確にしたい場合には、
看護師求人サイト(人財紹介)のコンサルタントに理由の掘り下げ方のポイントについてアドバイスをもらうと、スムーズに理由の明確化を行いやすくなって良いです。

 

▲画面のTOPへ

看護師の転職のプロセスを理解する

 

看護師の転職のプロセスは?

 

最初に、自分の考えを整理します。悩みがあれば明確にしましょう。

 

 

日常の業務や生活の中で、不満やストレスを感じることがありますが、
日常生活ではしっかり考えることはないと思います。

 

 

何となくという感覚で、考えているこのほうが多く、はっきりしていません。

 

 

 

「仕事に満足ができない」「人と上手に付き合えない」「もっといい職場で働きたい」。などと。
このように何となく悩みを抱えたままということが多いのではないでしょうか。

 

 

 

1.自己分析

 

自分のことを知ることは、転職では非常に重要です。自分の適職は?得意な事?苦手なこと?

 

 

自分の強み、自分の弱みは?できること、できないこと。など考えてみましょう。
最初は自分で自分自身を見つめ直してみましょう。

 

 

3.求人探し

 

多くの求人から探すことは、大変なことです。

 

 

自己分析からできること、でないことがはっきりしていれば、
譲れること、譲れないことがはっきりすることで、

 

どんな求人が適しているのかが認識できています。

 

 

譲れることと、譲れないこと、
優先したいことを考えながらじっくり求人について検討をしたいですね。

 

 

応募書類は好印象を与えるように工夫する

 

 

履歴書、経歴書は、第一印象に大きな影響を与えます。
そのため基本的に抑えたいところは抑えて作成をしましょう。

 

 

また、自分の強みからアピールポイントと自分の強みと
志望動機が結ばれているほうがベターです。

 

 

 

面接は、準備が8割が成功の鍵。

 

面接では、事前にどれだけ準備をしたかによって、
落ち着いた対応ができるかどうかが決まると言われています。

 

 

焦りは、頭にないことや、行ったことがない場合に起こりやすいのです。
面接のロープレ、つまり面接の練習をしておくと、落ち着いた対応ができることでしょう。

 

 

 

内定・退職・初出勤となるわけですが、転職に関する手続きもしっかりと行いましょう。

 

雇用者がかわれば、それに伴う保険関係の手続きや、一旦退職をしてからの転職の場合には、
雇用保険の給付に関わる手続きも行っておきましょう。

 

 

 

 

看護師の人材紹介(求人サイト)を利用する場合には、プロセスは変わってきます。ご自身で一人で活動をするよりも効率的な活動になります。

 

担当者は転職希望のナースに代わって動いてくれます。さらに面接対策や応募書類など担当者がアドバイスや添削ができますので力の入れ方は違ってきます。

 

▲画面のTOPへ

看護師の転職求人を見るポイント

 

現在、多くの看護師求人がありますが、
転職をする際にどのような観点でそれらの転職求人をみるべきかご説明します。

 

 

 

 

まず、求人内容としては、仕事内容給与勤務地
勤務時間、その他の待遇が主な内容となります。

 

 

 

 

 

 

それに加え、条件として資格や経験年数などが記載されていることもあります。
まずはその条件に自分が該当するかどうかということをチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

看護師の資格が必須であり、看護職としての経験が5年以上といった募集案件に
関しては資格がないとできない仕事やベテラン職を必要としている病院・クリニック・施設ということです。

 

 

 

 

これらは該当する人が限られるだけに倍率も低く
高待遇が期待できますので資格を持っている方は応募することをおすすめします。

 

 

 

 

 

そして、自分がどの点についてこだわりを持って転職しようとしているか
ということについて考えましょう。

 

 

 

 

 

仕事内容をもっと幅広いことができるところにしてキャリアを高めたいという人もいれば、
子育てや家事などと両立できるような勤務時間や勤務地

 

自分にとって都合がいいところを希望することもあります。

 

 

 

 

また、人間関係も良好な場で業務をすると勤務時間を楽しく過ごすことができます。
職場の雰囲気についても事前に知っていれば自分にあったところに応募するのがおすすめです。

 

 

 

 

 

とにかく、自分が重視する点は何かということを今一度考えて、
その点で募集内容を見ると今までよりも絞って効率の良い求職活動をすることができます。

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護師人材紹介を選ぶなら

看護師求人の見つけ方・探し方
看護師 求人で好条件の求人を得るには、各転職支援機関や公開求人、非公開求人のこと、看護師求人サイトや利用の仕方、口コミ・評判など、その他の求人に見つけたなどを踏まえて転職活動を行うべきです。 看護師求人の見つけ方・探し方>>>

関連サイト

仕事の能力を向上させよう!>>>
仕事の能力を向上させよう!
看護師が転職では、自分の能力も高めておくことも大切なことになります。転職前にも、転職後にも少しでも能力を向上させて自己成長しておくことは、人生にやりがいを与えることにもなります。能力向上にヒント満載です。