看護師 人材紹介 失敗


看護師の人材紹介を利用しての失敗とは

 

 

看護師の転職での失敗と言えることは、転職後にすぐにその職場を辞めてしまうことでしょう。

 

 

特に、看護師の人材紹介を利用すると、豊富な求人、担当者のサポートなどがあり、今の職場を辞めずに、転職活動が前進します。

 

 

 

 

そのため、ある意味、転職がそう難しくないから、このようなことが起こってしまうことでしょう。

 

そう多くはないものの、現実として起こっていることが事実です。

 

 

 

 

人材紹介の利用者の失敗の共通点から学ぶ

 

 

このような方の共通点から学ぶことで、転職活動に生かしましょう。

 

 

 

 

看護師転職での失敗する理由1

 

 

悩みを解決するための転職は辞めるべき!

 

人間関係の悩みや職場に何らかの悩みがあり、そのため転職をするというケースがありますが、これは、転職をしても、次の職場でも、何らかの悩みが出てしまいます。

 

このような転職は、やめましょう。

 

 

 

 

対策1

 

まず自分の適性を見直してみましょう。本当に自分がやりたい仕事は、どんな仕事なのか、それは自分に適しているのか?見つめ直すべきです。

 

 

 

ここが認識できただけでも、いくら条件の良い求人があったとしても惑わされることはありません。

 

 

 

 

対策2

 

将来にライフスタイルだったり、目標だったり決めるべきです。

 

 

仕事は楽な仕事はありません。そのため頑張る理由をもつべきです。何らかの悩みを解決の転職では、次の職場で悩むことが出ます。

 

 

 

それよりは、頑張る理由があれば、悩みが変わることでしょう。

 

 

 

このようなことがわからないという方は、
看護のお仕事で実施している転職カウンセリングがオススメです。

 

 

 

 

看護師の転職で失敗する理由2

 

 

看護師人材紹介は、担当者が対応し、求人も多く提案してくれ依存心が生まれるケースがあります。すべては、自己責任で進めるべきです。

 

 

依存心があると、自分で考えることをしなくなったり、判断を他人へ委ねることになり兼ねません。

 

 

医療機関の思惑だったり、人材紹介会社の思惑だったり、すべてビジネスのために活動をお互い動いていますので、それどれの思惑があります。

 

 

 

 

自己責任で動いている人は、緊張感も若干あり、そのため慎重に思考したり、判断したり、行動したりすることで、間違った判断がしずらくなります。自己責任で、判断をしていきましょう。

 

 

看護師人材紹介を選ぶなら

看護師求人の見つけ方・探し方
看護師 求人で好条件の求人を得るには、各転職支援機関や公開求人、非公開求人のこと、看護師求人サイトや利用の仕方、口コミ・評判など、その他の求人に見つけたなどを踏まえて転職活動を行うべきです。 看護師求人の見つけ方・探し方>>>

関連サイト

仕事の能力を向上させよう!>>>
仕事の能力を向上させよう!
看護師が転職では、自分の能力も高めておくことも大切なことになります。転職前にも、転職後にも少しでも能力を向上させて自己成長しておくことは、人生にやりがいを与えることにもなります。能力向上にヒント満載です。