助産師 転職

助産師の転職

 

 

 

看護業務をしている方で助産師資格を持っている方は3000人以上いると言われています。しかし、産科施設では助産師が不足しています。

 

 

つまり助産師の資格をもつ看護師の活躍の場はたくさんあるのです。助産師の資格をもちながら看護師の仕事をしている方にぜひ知っていただきたいですね。

 

 

 

新しい命の誕生に立ち会える仕事は大変なことも多いですが、やはり喜びや遣り甲斐を感じられる素敵な仕事です。また、産科が閉鎖になることで新しい産科を探す助産師さんもいるでしょう。

 

 

 

 

助産師の志望理由

 

助産師が転職を決めるとき志望理由が大切なことです。履歴書で伝える場合、面接のときに口頭で伝える場合とがあります。「志望理由」を聞かれないことはないので、熱意や思いが伝わるような志望理由が必要になります。

 

 

 

助産師としてやりたかったこと、得意なこと、助産師の志望理由は、人それぞれです。志望理由で上手くないことは、自分の事情を志望理由にすることです。助産師の転職だけでないことです。

 

 

  • 採用側としては、早く辞められては困る
  • 周りのスタッフと上手に関係が築けるだろうか?
  • 当院にどのような貢献ができるだろうか
  • 能力はあるのだろうか?

 

など。

 

 

採用側がどういう回答が好ましいかを考えてみましょう。考える視点としては、採用側にメリットがあるということを訴えることがポイントになると思います。

 

>>>看護師の自己アピールの仕方<<<を参考にしてください。

 

 

 

 

助産師の働き方

 

助産師が転職する場合に、働き方、つまりどういう職場で働くかによって、大きく異なってきます。大きくは大学病院での助産師、総合病院での助産師、産科・産婦人科クリニックでの助産師、助産院での助産師があります。

 

 

大学病院の助産師の仕事って?

 

大学病院の産婦人科は基本的に正常分娩よりハイリスク妊娠や異常分娩になります。そのため、助産師もそれに対応した看護や技術が必要で高度専門医療を必要とする症例を取り扱うことが多くなります。それだけ仕事の難しさはあると言えますが、やりがいはあるとも言えます。

 

 

 

給料
教育体制
正常分娩
異常分娩
働きやすさ


 

 

大学病院で働く場合は、収入的な安定や福利厚生もしっかりあり、報酬的な安定を望む方には適している職場と言えると思います。また教育体制があり仕事を覚えやす環境でもあり、その意味では働きやすいと思われます。

 

 

しかし、仕事は高度で、正常分娩の経験ができないという職場なので、助産師としての経験ができないことから、助産師の経験を積みたい方には適さないと思われます。

 

 

 

 

総合病院での助産師の仕事って

 

総合病院では、産科や周産期医療に力を入れている病院とお産の取り扱いを中止して他科との混合病棟という病院があります。

 

通常は正常分娩や高度なもの以外なら異常分娩をおこないます。NICUがある施設では切迫早産や実際の早産、帝王切開もおこなったりします。

 

分娩の取り扱いを中止している病院では外来で妊婦健診だけを受け付けて分娩は他の病院に紹介することになります。

 

 

給料
教育体制
正常分娩
異常分娩
働きやすさ


 

 

総合病院では、給与が安い傾向があります。仕事の内容はクリニックとほぼ同等で、働く条件には魅力がやや劣るように思われます。分娩を中止している施設と中止していない施設では仕事の内容は異なります。

 

分娩をおこなっている施設であれば、正常分娩だけでなく、やや難し分娩の経験、お産の他の疾患経験ができることは魅力と言えると思います。

 

 

分業体制や教育体制は整っていると思われますが、施設によって異なるので、事前に把握しておく必要があると思います。

 

 

 

産科・産婦人科クリニックで助産師の仕事って?

 

産科・産婦人科クリニックは、それぞれ個性を出し工夫している施設が多くなっています。

 

フリースタイル分娩に力を入れている、院内助産院を設置している入院中のアメニティや病室を綺麗にして対応しているなどそれぞれ工夫をされていることが多くなっています。

 

 

 

人気のあるクリニックだと正常分娩の件数も多くなります。それだけ助産師として多くの分娩を行なうことになります。

 

 

 

クリニックの大きな特徴としては、大学病院や総合病院とは異なり分娩担当、OP担当などと分業をすることはありません。つまり、産科に関わることは妊娠期、産褥期、新生児、手術、助産師、母乳外来など全て携わることになります。

 

 

給料
教育体制
正常分娩
異常分娩
働きやすさ


 

 

 

 

クリニックで助産師が働く場合、給料は比較的高く、助産師としてさまざまな経験ができると思われます。ただ、忙しさ、分業することはないことから残業や時間的な融通は患者次第となることが考えられます。

 

 

分業することはないため自分のペースややり方で仕事ができるので、働きやすいと思われます。ただ教育体制が整っていないこと、施設は少人数のため一度人間関係を悪くしてしまうと、働きずらくなるため、周囲との協調性が必要となることでしょう。

 

 

 

 

助産院での助産師の仕事って?

 

助産院は正常妊娠、正常分娩しか取り扱いません。自宅分娩をおこなっている施設であれば、昼夜問わず、陣痛が始まれば駆け業務をおこなうこともあります。

 

 

さらに、医師がおこなう妊婦健診を全て助産師が担当することになります。(数回は医師の検診します)その他にも母乳ケアや育児指導も助産師の仕事になります。

 

 

給料
教育体制
正常分娩
異常分娩
働きやすさ


 

 

助産院は正常分娩をおこなっていますので、助産師としてのスキルを発揮することができます。1人の妊婦、1人の産婦とゆっくり関わることができる働きやすさ、やりうがいを感じられる職場と言えるでしょう。

 

 

 

しかし、それだけ責任が重いことや昼夜問わずオンコールがあり大変さも感じることがあります。大変な面もありますが、ベテラン助産師が多いので、助産師としてのスキルや知恵をたくさん得ることができると言えます。

 

 

 

転職をする場合は、新人では採用されず、5年以上の経験と正常も異常も経験がないと採用されないのが一般的です。また求人も少ないということも特徴です。

 

 

 

助産師は施設によって働き方が違っています。そこで助産師としてどう働きたいかを考えて、転職をすることが大切かと思います。

 

 

 

 

転職関連記事

看護師が転職に成功するには
看護師が転職するには、いろいろ考えなければならないポイントがあります。看護師が転職に成功するポイントを紹介しています。


 

看護師の志望動機で採用率アップ?
看護師の転職をする場合に、絶対に聞かれるのが志望動機です。賢い看護師の志望動機について説明しています。


 

看護師の転職の面接ポイント
看護師の転職で面接は乗り越えなければならない難関ですね。看護師の転職採用試験での面接ポイントついて紹介していますので参考にしてください。


 

看護師の退職では?
看護師の退職では、自分勝手に退職できる仕事ではありません。患者さんに迷惑のかからないようにすべきです。看護師が転職のための退職について説明をしています。


 

看護師の自己アピールの仕方
看護師の転職・就活では自己アピールが大切です。看護師の転職・就活に役立つ自己アピールについて紹介しています。


 

助産師の転職でおすすめは

助産師の仕事へ転職する場合に、さまざまな迷いが生じると思います。まずはご自身で何を優先すべきかを決めておくことが必要です。

 

 

何を優先したいかが決まれば、適した職場へ転職するために、職場の仕事の内容や内情を把握することが必要になりますが、自分自身で調べるにも限界があります。

 

 

そこでおすすめが、看護師求人サイト(人材紹介)です。担当者は施設の事情や場合によっては内情を知っていることがあります。

 

 

看護師求人サイト(人材紹介)へ無料登録をし、登録後に担当者から連絡がありますので、担当者へしっかり相談することがおすすめです。

看護師求人比較ランキング

看護のお仕事

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ


看護のお仕事は、後発組であるものの業界トップクラスの看護師転職サイトです。全国10万件以上の施設から、希望に沿う求人を提案をしてくれます。


豊富な求人数を誇り、担当者の対応が丁寧と評価されています。転職の相談に乗って欲しい方にはおすすめです。




ナース人材バンク

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナース人材バンクは、看護師の転職で最も利用されている看護師求人サイトです。



非公開求人が多く質の良い求人が存在しています。これは全国に拠点が多く存在しこの拠点から担当者が医療機関へ日頃から訪問をしたり連絡をしたりしています。そいう活動から最新の求人情報を得ることを可能にしています。






ナースではたらこ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナースではたらこは、業界最大級の老舗ナースの転職サイトです。医療機関の約9割近くのネットワークがあり、全国どこでも良い求人を見つけることができます。



非公開求人も豊富にあり条件の良い求人も豊富です。担当者に希望を伝え非公開求人からも求人情報を得ることもできます。また担当者はトータルなサポートもしてくれます。




ジョブデポ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈しています。


他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、他社が広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。


口コミで利用者が増えたサイトの一つで、評判も上々のようです。





医療WORKER

求人数 求人数6万件以上(全国対応)
求人の質 首都圏、東海、関西に強みあり
信頼・実績
対応力
丁寧さ

長年の実績による医療ワーカーだけの求人も多数あります。WEB上に公開されていない「非公開求人」から理想の求人が見つかる場合もあります。


求人にはのっていない、「人間関係]や「実際の残業時間」など、職場環境も事前に予め知ることができるので、とても利用しやすいと思います。


また看護師からの支持率が高いという評判のサイトで、特に首都圏、東海、関西に強みがあります。






HOME 看護師求人ランキング 好条件で転職するには 自己アピール