看護のお仕事

看護のお仕事 口コミ・評判は?

 

看護のお仕事

看護のお仕事は、後発組であるものの業界トップクラスの看護師転職サイトです。全国10万件以上の施設から、希望に沿う求人を提案をしてくれます。

 

豊富な求人数を誇り、担当者の対応が丁寧と評価されています。転職の相談に乗って欲しい方にはおすすめです。

 

 

サイト名 看護のお仕事
求人数 約100,000件以上
対応エリア 全国
受付時間 24時間対応(夜間の対応はコールセンターへ転送されるとのことです。確認済み)
運営会社 レバレジーズ株式会社

 

 

メニュー

▲画面のTOPへ

看護のお仕事 口コミ・評判・体験談

 

 

 

 

 

 

 

【看護のお仕事利用者の声 公式サイトより】

 

【スキル・適正の悩み】 
慣れない点滴、注射、採血…医療事故を起こさないようにという緊張と、カルテの作成などで深夜までの残業が続き、心身ともに調子を崩してしまいました。「体力も気力も限界に近いので、もっと落ち着いた環境で働きたいんですが、どうすればいいでしょうか…」とご相談くださったのが、Fさんからの最初のお電話でした。

 

「せめて1年、なんとか続けてみませんか。苦しいときにはいつでも話を聞きますから…」

 

そう言おうと思っていた矢先、Fさんから連絡をいただきました。
「昨日、看護部長との面談があって、退職することに決まりました」「えっ! もう決めてしまったんですか…」正直そう思いましたが

 

「よし。こうなったら絶対に、Fさんの次の職場を見つけ出す!」と私も腹を決めました。まずFさんに、「今後どうなっていきたいか」をうかがってみたところ、「精神科の病院に興味があるけれど、もし続かなかった場合、他の科に移れないかもしれないし…」

 

「次は落ち着いた環境で働きたいので、介護施設も考えているけれど、また転職したくなったときに、病棟勤務へもどるのは難しいだろうし…」Fさんのお話には常に「もし続かなかったら…」という考えがつきまとっています。

 

「そんなお気持ちでは、どこの病院さんも採用してくれませんし、看護師という仕事に対して失礼だと思います。『次の次』を考えるのではなく、『次』を満足するものにしましょう!」と申し上げました。

 

 

Fさんが連絡をくださいました!「しばらく考えていましたが、リエゾンナースを目指していこう、と、気持ちが固まりました。

 

 

目標が定まれば、転職はほぼ成功といえる。日ごろから私はそう感じています。リエゾンナース育成に力を入れている病院や、精神科の病院など、数件をご紹介しました。希望されていた精神科から内定が出ました。

 

Fさん自身も、「卒業して急性期の病棟に入ったときは、何年か経ったら転職するだろうな、というような考えがありました。でも、今回は全く気持ちが違います。」とおっしゃっていました。

 

 

 

なかなか希望の診療科にいけない 

 

「小児科の看護師になる!」と心に決め、看護師になった方です。入職前に「小児科病棟に配属にするね」とまで言われていました。にも関わらず…入職した初日に言い渡された配属先は、オペ室でした。・・・・。

 

小児科専門病院へ給与は少し下がりますし、休日が増えるわけでもありません。
この提案にBさんも喜んで同意してくださり、無事4月から、念願の小児科病棟で働き始めておられます。

 

 

 

 

転職相談の際に、訪問看護のお仕事をご提案 

 

「固定のお休みは取れますし、日勤のみなのにお給与も高いですし(笑)私のように子育て中の看護師にはぴったりだと思います」

 

 

円満退職のコツ(2) 〜引き継ぎをしっかりと〜 

 

このままでは退職できそうにありません。困り果てたAさん、「退職は無理そうだから、内定を辞退しないといけないかもしれません」と、私へご連絡くださいました。

 

そこで私はAさんに、「引き継ぎ書」を作成して、院長さんへ出してみることを提案しました。これが、上司に安心して退職を承諾してもらうための大切なポイントだと思います。

 

 

仕事を辞めてから転職活動をしたほうがよいのでしょうか? 

 

「せっかく良い求人を見つけても、時間のやりくりがつかずに、面接に行けなかった」「採用が決まってもすぐには退職できないから、“急募”のお仕事に応募できない…」「履歴書を書く時間がない!!」

 

私はこう言いたいのです。「できることなら、今の勤務を続けながら転職活動をしてください」と。
「情報を集める時間がない」
→ご希望の条件をうかがえば、条件にかなう職場を、私がお探しします。

 

「面接にいけない」
→あなたのご都合の良い日に合わせて、私が面接日の調整をいたします。

 

「内定を頂いても、すぐに働くことができない…」
→経歴を最大限にアピールすることで、開始日をずらしてもらえることもあります。

 

交渉は私に任せてください。忙しいあなたの転職活動をカバーするのが、転職コンサルタントの役目です。

 

 

看護師として大切な人のもとへ

 

首都圏に住むMさんは、新卒2年目、急性期の病棟で働く看護師です。業務後のカルテの入力のほか、研修、居残り勉強などで、日勤でも職場を出るのは23時頃。

 

夜勤明けの日も、お昼前まで仕事は終わりません。激務に耐えていたMさんが退職し、私に転職相談のお電話をくださったのは、夏の始めのことでした。

 

そこで、時間をかけて、Mさんのお話をうかがいました。

 

Mさんには、無理な途中退職で余計な気を遣うことなく、まっすぐな気持ちで、おばあさんのいる施設へ向かってほしい。私は思いました。引っ越しをするまでの勤務先として、私が紹介したのは、月収30万円という条件の、耳鼻科クリニックでのお仕事です。

 

クリニックの院長さんに、引っ越しを控えている事情を正直に説明し、了解をいただいた上で、Mさんの入職が決まりました。来春には、Mさん自身が看護師として、大好きなおばあさんを、身近で看護しているはずです。

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事 求人は?

 

看護のお仕事 求人の傾向(サイト上で確認できる求人)

 

施設形態
  • 総合病院○
  • クリニック◎
  • 一般病院◎
  • 特別養護老人ホーム○
  • 訪問看護○
職種
  • 正看護師◎
  • 准看護師◎
  • 保健師○少ない
  • 助産師○
条件
  • 日勤常勤◎
  • 日勤常勤(夜勤あり)◎
  • 夜勤専従○
  • 託児所あり◎
  • 高給与○
  • 土日祝休み○
  • 寮あり○
  • 車通勤可○
  • 4週8休以上○
  • 配置基準7:1○
  • 電子カルテあり○
  • 駅近○
  • ブランク可◎
  • 未経験可◎

 

*◎は、求人数が豊富な求人になります。

 

 

 

看護のお仕事の求人の傾向としては

 

看護のお仕事は全国対応のサイトで総求人数は、13万件以上と抱負で、看護師のさまざまな希望や要望に答えられることが期待できることが伺えます。

 

 

 

希望条件などを担当者へ伝えることで、満足の職場が見つかると期待ができます。担当者の対応は丁寧と評判ですので、転職の相談を行ってみましょう。サイト以外の求人の提案をしてくることもあります。

 

 

 

 

特に一般病院、クリニックの求人が豊富で、条件的面からは一般の常勤、託児所あり求人、ブランクのある方への求人、未経験可の求人が多く結婚後の看護師や子育て中の看護師には強いことが伺えます。

 

 

 

 

利用者の声からは給料に満足が一番になっていますので、給料アップも期待大です。

 

 

 

 

 

看護のお仕事 非公開求人は

 

看護のお仕事の求人は豊富で、それだけ医療機関とのネットワークができていることが伺えます。そこからの非公開求人は豊富と予想できます。

 

 

 

 

担当コンサルタントは、親切で丁寧な対応をしてくれますが、さらに満足のできる転職を目指しており、根本的な解決を心がけているので本音で自分の悩みや希望、要望をしっかり伝えることができれば、質の良い非公開求人が得られることが期待できます。

 

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事の特徴とは?【検証】

看護のお仕事は、2005年からスタートしている後発組の会社ですが、
求人情報の多さと、担当者が丁寧と評判で、看護師から友人・知人の紹介が多いようです。

 

 

 

さまざまな希望や要望への対応をするために、担当者は柔軟で丁寧な対応が評判になっているようですが、本当かどうか担当者へインタビューをしています。

 

 

 

担当者のサポートの特徴あり

 

看護のお仕事の担当者は、若手が多いですが、話を聞く姿勢ができており、
丁寧に回答してくれます。

 

 

 

担当者が心がけている点は、長く勤めるように、
本当の意味での、希望を大切にしているということが伺えます。

 

 

 

例えば、今の職場で何らかの悩みがあり転職をしたいというケースは少なくないものです。
そこでその原因を明確にすることが大切になるわけです。

 

 

 

 

若手の看護師が職場での人間関係に悩み転職をしたいという場合、職場でいいじめられたりしますが、その原因はほとんどが仕事ができないことで、周囲の人から辛くあたられてしまうわけです。

 

 

 

 

このまま転職をしても次の職場で同じことになる可能性があります。

 

もし仕事ができないことが原因であれば、次の職場では教育体制のしっかりしている職場を選ぶことです。

 

 

しっかりと仕事を覚えれば、どこに行っても信頼させることになり、今の悩みはなくなるものです。いくら多くの求人情報があっても、こいう根本問題が解決できない限り、満足の転職とはならないものです。

 

 

 

看護のお仕事の担当者は、こいう根本的な部分を大切するように心がけていることが伺えます。

 

 

 

 

つまり、看護のお仕事は、求人情報の多さと転職者の相談力があることが選ばれる理由と言えます。

 

 

▲画面のTOPへ

 

看護のお仕事評価検証

 

 

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

 


 

 

総合評価 4

看護のお仕事は、後発組ではあるものの、求人数と質の良い求人を多く保有しながら、担当者の対応は親切・丁寧です。転職の相談をしながら転職活動をしたい方におすすめしたい会社の一つです。

 

 

信頼・実績
信頼・実績については、後発組の会社という点で評価3.5にしています。

 

対応力
全国対応ではありますが、支店がやや少ないと思います。そのため看護のお仕事へ訪問しての転職の相談に対応が難しいため評価4としています。

 

 

総合評価
看護のお仕事は、求人数が多いことは魅力ですが、担当者の対応が丁寧です。20代〜30代の担当者が対応をし柔軟な対応をし看護師の立場になってサポートをしてくれます。

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビュー

看護のお仕事ってどうなの?

 

 

本日は、業界で好調で伸びている、看護のお仕事さんへ訪問してきました。

 

 

 

口コミ・評判を見ると、比較的、丁寧なサポートとということと良い職場へ転職ができるという印象がありますが、

 

 

本当のところはどうなのか?

 

看護師が転職で失敗するポイント

 

成功するためのポイント

 

 

などを探りたいと思い訪問をしてきました。

 

 

看護のお仕事の東京エリアの拠点である、渋谷ヒカリエ 17Fに訪問しました。

 

メニュー

 


 

モトタン

当サイト管理人

「モトタン」


 

 

看護のお仕事へ訪問

 

 

東京エリア担当のキャリアコンサルタントの小西さんにインタビューした内容を紹介します。

 

 


「モトタン」

 

 

 

本日はよろしくお願いします。


 


 

 

 

 

 

本日はよろしくお願いします。



「小西さん」
看護のお仕事「東京エリア担当」
キャリアコンサルタント


 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

看護師が転職する期間は?

 

 

 


「モトタン」

 

 

 

看護のお仕事さんを利用した場合、

 

どれくらいの期間で転職ができていますでしょうか?


 


 

 

 

 

 

私の担当した求職者さんですと、最速で4日で決定した。

 

というケースもありますが、1ヶ月ほどが一般的でしょうか。

 

 

長くても2ヶ月〜3ヶ月ほどで転職を成功される方が多いですね。



「小西さん」
看護のお仕事
キャリアコンサルタント
「東京エリア担当」


 

 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

看護のお仕事の対応の特徴

 

 

 

 

転職のお手伝いをするために、どのような思いで行なっていますか?



「モトタン」

 


 

 


「小西さん」
看護のお仕事

 

転職を希望されている看護師さんに対して、「絶対的な安心の提供を行う」

 

ということをテーマに日々、転職のサポートを行なっております。



 

 

 

 

安心というとどういうことでしょうか?


 


「モトタン」

 


 

 

 


「小西さん」
看護のお仕事

 

看護師さんが私たち転職コンサルタントに感じる不安といえば、例えば、

 

 

 

「強引に転職をさせようとする」とか、
「入職後に、働いてみたら、聞いていたことと違っている」などがあると思います。

 

 

 

私たちは、このような不安を求職者さんに持たれないよう、日々努めています。

 

 

 

例えば、「本当にその方に合う求人」というものを考え、その病院の良いところだけでなく、悪いところも全部伝えています。

 

 

 

その上で、求職者さんが、心から納得して転職を決めて頂くことが、
安心に繋がっているのだと思います。



 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

看護師の転職での失敗

 

 

 

 

 

 

良く聞くことが、入職後に聞いていたことと違ったと
後悔するということを聞くことがあるのですが、

 

 

看護師さんの転職で失敗する人はどんな人でしょうか?

 

 

看護のお仕事さんでもあると思いますがいかがでしょうか?


 


「モトタン」

 


 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

知っておくべきこと@

 

 


「小西さん」
看護のお仕事

 

多くはありませんが「失敗」が起こることももちろんあります。

 

 

そもそも、「看護師さんが転職後に後悔する」ということは、求人とのマッチングに失敗しているということが多くなっているように思います。

 

 

つまり、「病院側が望んでいる人材」と「転職希望者」との間にミスマッチが起こっているということです。

 

 

 

例えば、求職者さんが病院などの内情を把握できずに、ミスマッチが起こるケースもありますよね。

 

 

 

その点では、当社では、病院側の内情もある程度把握していますので、ご自身で転職活動を行うよりは、ミスマッチは相当少なくなっています。

 



 

 

 

知っておくべきことA

 

 

 

 

 

ミスマッチとなるケースについて具体的に教えてください。


 


「モトタン」

 


 

 


「小西さん」
看護のお仕事

 

そうですね。例えばですが、当社側の対応に関わらず、ミスマッチが起こる可能性のある方もいらっしゃいますので、ご紹介させて頂きます。

 

 

 

看護のお仕事では、登録後にお電話にてご連絡をさせていただいて、
ほとんどの方がそのままお電話での面談
となります。

 

 

 

希にですが、
その時に、希望している給与、勤務地、勤務形態などだけしか教えてもらえず

 

 

「この条件で求人を探してきてくれ」と言って、そのまま放置されてしまう
ケースがあります。

 

 



 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

失敗しやすい人とは

 

 


「モトタン」

 

なぜ条件だけ伝えることは良くないのでしょうか?



 

 

 

 

 

実際に求人をご紹介する時は、つまり、現在弊社で保有している求人から、その方に合うものを紹介しその中から転職希望の看護師さんが選ぶということになります。

 

 

 

 

また、実際に紹介する求人は、求人票に載っている「条件」だけでなく、雰囲気、文化なども含め、その人に合ったものをご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

上記のような「条件のみで判断する方」ですと、
「自分で決めるから口出ししないで」という態度で接して来られることが多く、

 

 

 

実際に求人をご紹介すること自体も難しくなりますし、転職後にもミスマッチが起こり「前職ほうが良かった」となる可能性もあります。

 

 

 


 

 


「小西さん」


 

 

 

 

 

希望だけを伝える人への工夫

 

 


「モトタン」

 

希望だけを伝える方への対応の仕方で工夫していることはありますか



 

 

 

 

 

当然、良い転職をしていただけるように、質問事項をメールなどの文章にして、
質問に対して回答をしてもらうことで

 

 

 

その方の人柄、脳力、状況、転職理由などを把握して、極力、その方に適した求人を提案ができるようにしています。

 

 

 

 

それでも、文章での回答だと、その方の本音の部分を知ることができないので、
お互いの認識のズレが生じやすくはなりますね。

 

 

 

 

また、登録時に、「メールでのやりとりを希望します」という方も同様です。
メールだけの希望という方でも、一度、電話で相談をしていただけると随分違ってきます。

 

 

 


 

 


「小西さん」


 

 

電話で話せることはそんなに違いますか?


 


「モトタン」


 

 

もちろん全然違ってきます。
電話では、本音の部分をより深く聞けるため大きな違いがあります。



 

 

 

 

電話で本音を聞けるとどのようなメリットがあるのですか?


 


「モトタン」


 

 

もちろん全然違ってきます。
電話では、本音の部分をより深く聞けるため大きな違いがあります。

 

 

これも例えばですが、質の良い求人の提案がしやすくなりますね。

 



 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

 

【超重要】質の良い求人情報を得る秘訣

 

 

電話で本音を聞けるメリットについて少し詳しくお聞きできますか?


 


「モトタン」


 

 

病院さんの中には募集をしていなくても、「もし、こういうキャリアを持っていて、病院の雰囲気、チームワークを乱さない、こいうタイプの人がいれば考えたい」、というところもあります。

 

 

 

 

看護のお仕事では、各地方ごとにエリア担当者が情報収集を行なっているため、このあたりの募集事情をしっかり把握しています。

 

 

 

 

実際にこのような場合には、こちらから病院へ、話を持ち込むことになりますので、こちら側で、「どのような方なのか」をしっかりと把握している求職者さんご紹介することが多くなります。

 

 

 


やはり、お電話にて面談をしていると、しっかりとその方の人柄もわかりますし、上記のような病院にもご紹介もしやすくなります。

 

 

 

 

先のお話には戻りますが条件についてだけしか教えて頂けない方の場合、「病院側に、どんな人柄の方で、どんな事情があり、どんなことを希望しているのか?お話してみた印象はどんな感じなのか?」

 

 

 

 

などを病院側に伝えることができず、お話を進めることが難しくなってしまうため、提案できる求人が限定されてしますこともあります。

 

 



 

 

 

なるほど、自分が考えている悩みや解決したいことなど、
電話で本音をぶつけるほうがいいですね。


 


「モトタン」


 

 

当然のことですが、看護師さんの気持ちを尊重し、
病院側に伝えていい部分とそうでない部分を事前にすり合わせをして、

 

そこから病院側に話を持っていくことになりますので、電話の方がその点でも
スムーズですよね。

 



 

 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

良い求人は非公開求人にあり

 

 


「モトタン」

 

なぜ、病院側に話を持っていくほうが質の良い求人となるのでしょうか



 

 

 

条件などのよい求人は、通常では空きがないこともあります。

 

 

 

ただ結婚や子育てなど、何らかの理由で突然、そのポジションの方が退職された場合には、急に求人に空きが出たりします。

 

 

 

 

非公開求人と呼ばれている求人の中には、このような求人も含まれます。

 

 

 

 

このようなタイミングでこちら側から話しを持っていけば、上記のような非公開求人を提示してくれることもありますし、内定が出やすくなることもあります。

 

 



「小西さん」


 

 

応募先へ内定を勝ち取るための対策について

 

 

 

 

最初にキャリアコンサルタントとの面談で経歴は、どの程度聞かれますか?


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

看護師学校を卒業してから現在までの経歴をひとつひとつ聞きます。

 

 

 

病院名、勤務形態、病棟か外来か、何科を担当していたか、
退職理由くらいは少なくとも聞きます。

 

 

 

病院側に、伝えるべき情報と、そうでない情報を事前に判断し、
病院側との交渉するようにしています。

 

 



 

 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

魅力的な自己アピールの対策は?

 

 

 

履歴書対策はどんなことをしていますか?


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

志望動機の添削です。メールなどで送ってもらった志望動機を添削してお返しします。

 



 

 

退職対策は、どんなことをしていますか?


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

人によって違います。転職を決めるときに、しっかりとご自身と向き合い、

 

ご決断頂いていれば退職対策はあまりしなくてもよいこともあります。

 

しかし、人によっては退職対策用のメールを作って送っている方もいます。

 

 



 

 

面接対策は、どんなことをしていますか?


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

看護のお仕事では、
病院データを蓄積しており面接でよく聞かれる質問内容がわかる病院も多くあります。

 

 

 

また、、わからない病院でも傾向がわかるので、

 

応募先へ内定を勝ち取るための対策について

 

 

 

また、面接官が見ているポイントなどもお伝えさせて頂きます。

 

 

 



 

 

 

不採用になる点は、どんな点があげられますか?


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

 

志望度があまり高そうではない。元気がない。

 

 

スキル面、人間性も含め、コストをかけてまで取る人ではないと判断されてしまった場合は不採用になってしまいますね。

 

 



 

 

 

 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

複数社登録される場合での失敗

 

 

複数社登録している場合に注意すべき点はありますか?


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

もし当社へ登録をされた際に他社さんへ既に登録をしている場合は、そのことも伝えてもらえると間違いのない転職活動ができると思います。

 

 

 

というのも、他社さんを利用していることを隠されてしまうと、求職者さん自体が、他社さんと進めている話と混乱してしまうことがあります。

 

 

 

それが原因で、病院側にも不信感を持たれてしまい、内定を勝ち取れそうだったのが、NGとなってしまったというケースも実際にあります。

 

 

 

このようなことのないよう、「〇〇さんと〇〇さんへ登録をしています」と言ってもらえれば、「その話は、当社ではないですね。」とお伝えすることができるので、求職者さんが混乱してしまうこともなくなります。

 

 

 

 

もちろん、他社さんで進めていた話で入職が決まった場合はそのように伝えていただければ大丈夫です。

 

 

 

 

他社さんを使うことで「納得のいく転職」ができるのなら、それでもよいと考えています。

 



 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

看護師が転職後に満足するための判断

 

 

 

最後に、看護師さんが良い転職をするための判断の仕方について教えてください。


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

個人的にさまざまな看護師さんの転職を見てきましたが、良い転職ができている看護師さんは、総合的な判断をして決めている方のように感じます。

 

 

 

先にもお話ししましたが、給与などの条件だけを見て、判断をされた場合、働き出してから、辞めたくなってしまう方が多いように思います。

 

 

私たちも、理想の転職のために全力でサポートさせて頂きますが、最終的には「ご本人の判断」になります。

 

 



 

 

 

看護のお仕事さんは、担当者にしっかりと本音で相談できれば良い転職ができそうですね。


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

ありがとうございます。看護師さんが転職を考える悩みは、もいろいろあります。

 

 

もちろん、すべての悩みが解決できるわけではないのですが看護のお仕事に登録をして頂いたことで、満足のいく転職をされた方は、数多くいらっしゃいます。

 

 

 

もし何か少しでも悩みをかかえているのであれば、まずはキャリアコンサルタントに相談してみてください。

 

 



 

 

 

本日はありがとうございました。


 


「モトタン」


 


「小西さん」

 

 

ありがとうございました。

 

 



 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

モトタンの看護のお仕事さんへ取材後の感想

 

キャリアコンサルタントの小西さんは、好感の持てる好青年という感じで口コミ・評判通り、対応は丁寧でした。しかも一つ一つしっかりお答えできる転職のプロという印象を持ちました。

 

 

 

求人数は業界トップクラスの求人数を誇っていることは確かですが、質の良い自分に適した求人情報を得るには、担当者へ本音で話をすることが大切ということが伺えました。

 

 

 

 

全員が全員、満足できる転職ができるわけではないでしょうが、看護師さんが決めるというスタンスをしっかり持っており、決めるための良い情報、良い条件になるようなところに努力をしてくれることがわかりました。

 

 

 

 

ある意味、看護のお仕事の独自の考え方、ノウハウがあり、このあたりが伸びている理由ではないかと思います。特に、何らかの悩みから転職をしたいという看護師にはおすすのサイトという印象でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲看護のお仕事 コンサルタントへ直撃インタビューへ

 

▲画面のTOPへ

 

 


HOME 看護師求人ランキング 好条件で転職するには 自己アピール