看護師 転職回数

看護師の転職回数は?

メニュー

 

 

看護師の転職で転職回数が多い人は、自信が持てないものです。

 

応募先の採用担当者が一番気にする長続きしないのではと思われると

 

採用されることはありません。

 

 

 

しかし、採用担当者は、転職回数が多くとも、

 

そこを重視していないことが少なくありません。

 

 

 

 

一番、気にする点は、転職の理由、退職の理由なのです。

 

 

転職理由、退職の理由が、前向きな理由や、
どうようもない事情での理由なら気にすることはありません。

 

 

 

 

経験やキャリアップのための転職だったり、ご主人の転勤にともなう引っ越しなどの
家族のなんらかの事情だったりと。

 

 

 

もし辛くて辞めた、人間関係で辞めたという場合には、
面接時に、退職理由、転職理由を聞かれますので、ウソはダメですが、

 

前向きな表現の仕方で答えるようにしましょう。
事前に答えを考えておきましょう。

 

 

 

 

また、転職回数が多い場合に、
不利になるため、職務経歴書を略して書くことは絶対ダメです。

 

 

 

転職に一貫性がある場合には、
キャリアアップのためとわかるような書き方をすると良いでしょう。

 

 

 

そうでない場合には、
さまざま職場の経験と今後のキャリアについてアピールをするようにすべきです。

 

 

 

 

一貫性のない転職を続けていると、
転職はどんどん難しくなっていくことを理解しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

履歴書に書かなくともいい経験は?

 

アルバイトや派遣、契約社員の場合は、6ヶ月未満は、記載しなくとも大丈夫です。
基本的にアルバイトは、経歴になりません。

 

 

 

 

ただ、アルバイトが長いもので、アピールをしたいことなどは、記載してもいいと思います。
派遣や契約社員も同様で、未経験の部署、診療科目などの場合に、

 

派遣で3ヶ月の経験がある場合にはアピールになります。

 

 

 

 

アルバイトや派遣、パートが長く、空白期間が長い場合には、
備考欄にでも記載しておくと、わかりやすいと思います。

 

 

 

 

 

履歴書は、ウソや記載しないなどは絶対にしないでください。

 

 

 

転職回数が多くても、上手な履歴書を作成したい、面接で上手にアピールしたいなら
看護師求人サイトを利用して、担当者にアドバイスを受けることがおすすめです。

 

担当者は、転職のプロなので、丁寧にアドバイスをしてくれます。

 

 

▲画面のTOPへ

看護師の求人でチェックするポイントは?

 

看護師として転職する場合、
出来るだけ自分の希望する内容の所を探すのが重要です。

 

 

 

そこで、まずは求人情報を色々とチェックすることになりますが、
その時はいくつかのチェックポイントを作っておくのが良いでしょう。

 

 

 

 

特に転職の場合、あまりにも何度も続けて行うことは
良くないこともあるので慎重に仕事探しをするのが重要です。

 

 

 

だから応募する前に本当にその求人は自分に合っているのかどうか、
それを調べるようにしなければいけません。

 

 

 

ではチェックポイントとは一体どういう感じなのでしょうか。

 

 

 

 

まずは給与の面です。

 

一体どれくらい得ることが出来るのかまたボーナスに関してはどうなっているかを
合わせて調べるようにしましょう。

 

 

 

パートやアルバイトの場合は時給で表示されているので、
それが自分の希望に近いかどうかをチェックします。

 

 

 

 

次は待遇の面です。

 

勤務時間はどのようになっているのか、
土日・祝祭日の仕事はどのようになっているのかを調べましょう。

 

 

 

無理なく仕事を続けるためにも、この点に関するチェックは非常に重要です。
あとは仕事内容についても合わせてチェックしておきます。

 

 

 

どのようなことをするのか、どういう患者さんが来るのか、また忙しい時期はあるかどうか、
色々なことを前もって調べておくことによって実際に採用された時の心構えともなるものです。

 

 

 

 

看護師として転職をする時は、
しっかりといくつかのポイントをチェックしてからにするのが重要となります。

 

 

 

 

ただこれに関しては自分の中で優先順位を付けて、
これは絶対に外せないという点から絞って行くようにするとより仕事が探しやすくなるのです。

 

 

 

調べる時は看護師の求人情報サイトを利用するのが良いのですが、
そういう時も外せない条件だけははっきりとさせておくと、

 

より掲載されている情報を検索しやすくなります。

 

▲画面のTOPへ

看護師求人と職場環境

 

看護師の転職で、求人に記載があった勤務条件が入職後には、
違っていると感じている看護師もいるようです。

 

 

 

これは、求人から応募をする場合に、記載されているのは単なる情報です。
その求人先の情報不足により、ズレが生じてしまっているわけです。

 

 

 

許せる範囲であれば、問題ないのですが、これが自分の能力を超えていることを
求められる場合に、困ることになりますね。

 

 

 

 

あるいは、勤務条件は確かなものなのですが、現場の都合で、休みがない
長時間の残業があるというケースもあります。それが多少の違いであればいいのですが、

 

大きく違った場合に、困ることになります。

 

 

 

 

 

そのためにも、求人先の評判なども知ることができるといいですね。

 

そのためには、事前にしっかりと業務内容や残業時間などを聞いたり、病院見学などもして、目で確かめることです。

 

 

 

 

さらに、看護師求人サイトの担当者にも聞いて求人先の評判を聞いてみることです。又は、友人、知人などで知っている人から話を聞くことです。

 

 

 

看護師求人サイトでも、求人先の勤めている、又は勤めていた看護師の口コミ情報を保有している看護師求人サイトがあります。

 

 

 

いずれにしても、納得するまで、情報を集めることが大切になります。入職してから大きく違ったとなっても、困るのはご自身です。

 

 

納得するまで、情報を集めてみましょう。

 

▲画面のTOPへ

看護師の転職の条件交渉は?

 

看護師の就職・転職で、有利に転職活動をするめるには、交渉上手になることです。

だからと言って交渉術を学ぶということではありません。

 

 

 

 

有利な転職活動にするための対策と考えればいいと思います。
交渉で大切なことは、信頼ということが大切です。

 

 

 

 

信頼を築くには、最低限の礼儀と誠実さです。

求人先へ応募する場合には、挨拶、感謝の気持ちをはっきりと伝えることです。

 

 

 

 

これだけを心がけることです。なるべく明るく、大き目な声で伝えると好印象になります。

 

 

 

 

さらに、信頼ということ上手に利用して、自分を高く売り込むと有利になります。
そのために自分で直接交渉せず、信頼関係を築いている人から交渉することが得策です。

 

その意味でも、看護師転職サイトの担当者から交渉するということは有利なのです。

 

 

 

その理由には医療機関と
看護師転職サイトの信頼関係が築けていることが多いからです。

 

 

 

 

看護師転職サイトからこいう看護師が転職を希望していますと言われたほうが
期待感が膨らむとうことも有利になります。

 

 

 

 

賢い看護師で、行きたい病院があった場合に、直接自分から連絡しない方がいます。
看護師転職サイトの逆指名制を利用して、交渉してもらうのです。

 

 

 

 

医療機関としては、看護師転職サイトの○○さんが紹介だからきっといい人だと
期待を膨らますことになります。このほうが有利な条件交渉となることでしょう。

 

 

 

 

また、入職は決まったが条件をもっと良くしたい場合に、
看護師転職サイトの担当者が交渉しますので入職後に、困ることなく入職できるでしょう。

 

 

 

 

 

もし自分で交渉をしたら、入職後に、何となくいやな気分となってしまったり、
仕事がやりずらくなってしまうということもあるかもしれません。

 

 

 

このようなリスクもなくなりますので、
医療機関と看護師の間に交渉する人がいるほうがベターなのです。

 

 

 

 

評判の良い看護師求人サイトなら、担当者から交渉をしてくれます。
*ただ、担当者の能力に差があることは否めませんので、このことを考えて対応してくだい。

 

▲画面のTOPへ

転職関連記事

看護師が転職に成功するには
看護師が転職するには、いろいろ考えなければならないポイントがあります。看護師が転職に成功するポイントを紹介しています。


 

看護師の志望動機で採用率アップ?
看護師の転職をする場合に、絶対に聞かれるのが志望動機です。賢い看護師の志望動機について説明しています。


 

看護師の転職の面接ポイント
看護師の転職で面接は乗り越えなければならない難関ですね。看護師の転職採用試験での面接ポイントついて紹介していますので参考にしてください。


 

看護師の退職では?
看護師の退職では、自分勝手に退職できる仕事ではありません。患者さんに迷惑のかからないようにすべきです。看護師が転職のための退職について説明をしています。


 

看護師の自己アピールの仕方
看護師の転職・就活では自己アピールが大切です。看護師の転職・就活に役立つ自己アピールについて紹介しています。


 

 

 

条件の良い職場へ転職をお考えなら看護師求人サイト(人材紹介)がおすすめです。無料登録をすれば、条件の良い非公開求人情報を得られたリ、担当者が転職のサポートをしてくれます。まずは無料登録をして利用してみてはいかがでしょう。

看護師求人比較ランキング

看護のお仕事

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ


看護のお仕事は、後発組であるものの業界トップクラスの看護師転職サイトです。全国10万件以上の施設から、希望に沿う求人を提案をしてくれます。


豊富な求人数を誇り、担当者の対応が丁寧と評価されています。転職の相談に乗って欲しい方にはおすすめです。




ナース人材バンク

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナース人材バンクは、看護師の転職で最も利用されている看護師求人サイトです。



非公開求人が多く質の良い求人が存在しています。これは全国に拠点が多く存在しこの拠点から担当者が医療機関へ日頃から訪問をしたり連絡をしたりしています。そいう活動から最新の求人情報を得ることを可能にしています。






ナースではたらこ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナースではたらこは、業界最大級の老舗ナースの転職サイトです。医療機関の約9割近くのネットワークがあり、全国どこでも良い求人を見つけることができます。



非公開求人も豊富にあり条件の良い求人も豊富です。担当者に希望を伝え非公開求人からも求人情報を得ることもできます。また担当者はトータルなサポートもしてくれます。




ジョブデポ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈しています。


他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、他社が広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。


口コミで利用者が増えたサイトの一つで、評判も上々のようです。





医療WORKER

求人数 求人数6万件以上(全国対応)
求人の質 首都圏、東海、関西に強みあり
信頼・実績
対応力
丁寧さ

長年の実績による医療ワーカーだけの求人も多数あります。WEB上に公開されていない「非公開求人」から理想の求人が見つかる場合もあります。


求人にはのっていない、「人間関係]や「実際の残業時間」など、職場環境も事前に予め知ることができるので、とても利用しやすいと思います。


また看護師からの支持率が高いという評判のサイトで、特に首都圏、東海、関西に強みがあります。






HOME 看護師求人ランキング 好条件で転職するには 自己アピール