ナース 転職 良い 職 就く イメージ

ナースの転職で良い職へ就くには

 

どんなに良いナースの転職サイトを利用しようが、担当者が優秀でも、全員が満足することはありません。
ただ、最高の工夫をすることが大切になるのです。そこでどんな転職活動をすべきでしょうか?

 

 

 

優位性を持った転職活動が重要になります。
希望に沿う転職を目標に優位に転職活動をすすめるということです。

 

 

 

優位性を持つには?3つのことが重要です。

 

 

1.将来にあるべき姿を明確に

 

心構えができている人は、問題ないのですが、心構えも大切になります。なぜここで心構えを記載したかと言いますと、転職してから2ヶ月〜3ヶ月で辞めてしまうという方がいます。

 

 

これは、多くの場合に、自分が何をしたいか、今後どうすべきか、ということを明確でないことが、要因となっていると思います。

 

 

 

転職する理由が、あやふやだと求人探しや転職活動があまり前に進めることができません。また、転職後に何らかの不満を持つことになってっり、仕事上でキツイことや辛いことなどがあった場合に、耐えられないということもありえます。

 

 

 

やはり仕事ですから、楽でないことや、大変なことはあると思います。
そこを乗り越える力が必要です。

 

 

 

そこで、もっと将来にことを真剣に考えて、自分は何をしたいか将来のビジョンはこうありたい、という目標や目的をはっきりさせることです。そして決意をして「こうするぞ」という心構えが必要です。職場でキツイことや辛いことがあったとしても、そこを乗り越える力になると思います。しかし何もなければ、辞めてしまう可能性が高くなるでしょう。

 

 

 

 

また、ナース 看護師転職サイトを利用して転職をしても、転職まではお手伝いはしてくれますが、転職後は、何もしてくれません。ナース 看護師転職サイトの賢い利用法はありますが、まずは、自分のあるべき姿をはっきりさやりがいのある仕事に就くことが大切になります。

 

 

 


そして、転職後のイメージを持ち、そのイメージに合わない転職をしないことです。

 

 

 

 

 

2.質の良い求人を複数得ることです。

 

良い求人を数多く持っていると、自分に余裕ができ、精神的に優位になります。ナース 看護婦転職サイトから求人を得ることもいいでしょうし、ハローワークなどから求人を得ても良いでしょう。

 

 

 

ただ、ハローワークなどの公開求人から良い求人を見つけることは難しいです。看護婦転職サイトの非公開求人が質の良い求人が多く保有していますので、ナース 看護婦転職サイトから得たほうが効率的です。

 

 

 

非公開求人は、転職サイトの担当者が病院へ電話をしてり、訪問をしたりして、得る求人情報です。
時には、匿名でナースを売り込み、求人を得てくることもあります。その意味でも効率的な転職活動と言えます。

 

 

 

>>>看護師の転職活動を考える<<<をチェックしておいてください。

 

 

各支援機関の特徴やメリット・デメリットの紹介をしています。一番ベターなのが転職サイトということが理解できるでしょう。
また、デメリットについて理解し転職活動を効率的に進めることができます。

 

 

 

 

 

2.自分を高く売り込むことです。

 

ナース 看護師が転職をする場合に、医療機関から高く評価を得られると優位な立場になり、条件等でも交渉しやすくなります。

 

 

そのため履歴書の書き方や面接の仕方を考えることとなります。
志望動機は最も大切になります。

 

>>>志望動機とナースの転職<<<をご覧になってください。

 

 

 

さらに
医療機関へナース 看護師が直接連絡をしないことなのです。

 

医療機関との間の仲介人がいるほうが高く売り込めるのです。医療機関とは、最後のほうまでコンタクトしないため、仲介人からの話で、そのナースのイメージを持つこととなります。そのため期待感も高くなる傾向があります。

 

 

 

しかし、最初から直接連絡をしてしまうと、第一印象で評価が大まかに決められてしまいます。間に仲介人がいると、期待感が高まり、早く話してみたい、早くお会いしたいなどとなります。

 

 

 

条件交渉などでも、希望を直接伝えるよりも、仲介人がいるほうがはっきり伝えられ有利になります。

 

 

 

自分で交渉をすると、言いたいことが言えないこともあったり、後のことを考えて遠慮したり、病院の事情などを聞いてしまい妥協へとなる可能性もあります。不利な交渉となりますね。

 

 

 

優位性を持つには、仲介人がいるほうが良いのです。その意味で、ナース 看護婦転職サイトの担当者が重要な役割があるのです。ナース 看護婦転職サイトの利用は、この仲介人になってくれる担当者が重要なのです。

 

 

 

さらに、担当者からその病院の雰囲気や方針、考え方なども聞けることもあったり、履歴書の書き方や面接の仕方のアドバイスをしてくれます。場合によっては、それほどこだわらなくともいい場合もありますので担当者と良く相談をすることが大切になります。

 

 

将来のイメージができている方は志望動機を考えるべきです。
志望動機については>>>志望動機とナース転職<<<をご覧になってください。

 

 

 

関連記事

看護師求人比較ランキング

看護のお仕事

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ


看護のお仕事は、後発組であるものの業界トップクラスの看護師転職サイトです。全国10万件以上の施設から、希望に沿う求人を提案をしてくれます。


豊富な求人数を誇り、担当者の対応が丁寧と評価されています。転職の相談に乗って欲しい方にはおすすめです。




ナース人材バンク

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナース人材バンクは、看護師の転職で最も利用されている看護師求人サイトです。



非公開求人が多く質の良い求人が存在しています。これは全国に拠点が多く存在しこの拠点から担当者が医療機関へ日頃から訪問をしたり連絡をしたりしています。そいう活動から最新の求人情報を得ることを可能にしています。






ナースではたらこ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナースではたらこは、業界最大級の老舗ナースの転職サイトです。医療機関の約9割近くのネットワークがあり、全国どこでも良い求人を見つけることができます。



非公開求人も豊富にあり条件の良い求人も豊富です。担当者に希望を伝え非公開求人からも求人情報を得ることもできます。また担当者はトータルなサポートもしてくれます。




ジョブデポ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈しています。


他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、他社が広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。


口コミで利用者が増えたサイトの一つで、評判も上々のようです。





医療WORKER

求人数 求人数6万件以上(全国対応)
求人の質 首都圏、東海、関西に強みあり
信頼・実績
対応力
丁寧さ

長年の実績による医療ワーカーだけの求人も多数あります。WEB上に公開されていない「非公開求人」から理想の求人が見つかる場合もあります。


求人にはのっていない、「人間関係]や「実際の残業時間」など、職場環境も事前に予め知ることができるので、とても利用しやすいと思います。


また看護師からの支持率が高いという評判のサイトで、特に首都圏、東海、関西に強みがあります。






HOME 看護師求人ランキング 好条件で転職するには 自己アピール