看護師 残業

看護師の残業ってどう?

メニュー

 

労働基準法では、時間外労働については相応の時間外手当・残業手当を支払わなくてはならないと明記されています。

 

 

 

しかし、どこの職場においても今問題となっているのが、サービス残業の実態です。かなりの時間の残業を行っているのに、残業手当をもらえていないということが社会的に大きな問題となっています。

 

 

 

 

 


看護師の職場においても同じことがおこっています。

 

 

 

 

ある調査によると、看護師の20%以上が月30時間以上の残業を行っており、中には過労死の危険レベルといわれる月60時間以上の残業をよぎなくされているという調査結果もでています。

 

 

 

 

看護師の残業の理由は?
  • もっとも多いのが看護記録
  • 急患への対応
  • カンファレンスや研修会

 

もっとも多いのが看護記録です。看護記録は、目的は情報共有や業務上の記録ですが、仕事中はほぼ記録ができない、申し送りが終わってから記録することなど遅くなってしまう原因が多くあります。

 

 

看護師の仕事は命を預かる重要な仕事のため、時には急患への対応など、残業をしなくてはならないケースも起こりえます。

 

 

 

 

 

 

しかし、その残業が過酷なものになって体調を壊したり、病気になったりする看護師も出てきているのです。残業手当については、たいていの勤務先で正当に支払われていますが、一部ではサービス残業が平気で行われている実態も存在します。

 

 

 

 

上司から命令されて、やもなくブラックな環境で働いている看護師の多くいらっしゃるのです。職を探す上では、このような職場はさけるように注意する必要があります。

 

 

 

 

 

そこで、看護師専門の求人サイトを活用するようにしましょう。そこで勤務する看護師の生の声が掲載されていることが多くあります。また専門の担当者と意見交換を行ったり、希望する職場を事前見学できたりという制度も整っています。

 

 

 

残業手当とサービス残業の問題は社会全体の問題です。事前に確認して、残業に埋もれることのないようにしたいものです。

 

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

看護師の前残業の実態

 

勤務時間内に仕事が終えられなかった場合、
翌朝早くに出勤して勤務時間外にも仕事をすることを前残業と言います。

 

 

 

 

できるだけ前残業をしなくてもいいような職場を選ぶことが大事です。看護師として働く場合も同様です。まず、仕事が終わらない原因を探ることから始めてみます。

 

 

 

 

人員が不足していることで仕事が終わらないというのなら、ある程度の人数が揃っている職場に転職することで問題は解決するはずです。

 

 

 

 

 

また、一人当たりの仕事量が多いか少ないかによっても、終わらない仕事が発生するかしないか決まってくるため、職場の仕事環境についても調べてみることも必要です。

 

 

 

 

そして、定時で仕事を終えて帰れるという職場を見つけることもポイントとなってきます。例えば、シフト制勤務体系が整っている職場なら、定時でしっかりと帰ることができます。

 

 

 

 

 

その他にも、最初から前残業を禁止している職場もあります。こういった職場なら、しっかりと職場の勤務環境が整っているため安心です。このような転職先を見つければ、安心して働くことができるため、長く勤務し続けることができるはずです。

 

 

 

 

 

転職先を探す際、その病院の決まりごとなどについても調べておくといいかもしれません。その方法は簡単です。

 

 

 

 

 

看護師の先輩たちに話を聞いてみたり、専門の転職サイトや転職エージェントなどを活用すればいいのです。そうすれば、スムーズに希望条件に合う転職先を見つけることができるようになります。

 

 

 

 

▲画面のTOPへ

残業なしの看護師の仕事ってあるの?

 

 

 

 

 

求人広告などでよく見かける言葉に「残業なし」「残業ほぼなし」という表現があります。「残業なし」というのは全く残業しなくてもいいということを表していることはわかりますよね。

 

 

 

しかし「残業ほぼなし」というあいまいな表現は少し疑問になってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

看護師の仕事の中でも、残業をしなくてもいいという仕事は探せば見つかってきます。最近では高齢者向けのデイサービスでの勤務などが、残業のない看護師の仕事として人気を集めてきています。

 

 

 

その他にも、町の診療所やクリニックでも比較的残業がない仕事も多く存在します。勤務先の人員の厚さによっても残業のない仕事というのは決まってきます。

 

 

 

しっかりと人員が配置されており、時間管理の厳しい職場においては、逆に残業してしまうと能力が少ないことを示してしまうことにもなりかねません。

 

 

 

 

こんなことは、あまりないのかもしれませんが、勤務先の考え方によっては残業をおこさないという仕事の仕方もあるのです。

 

 

 

 

残業がない看護師の仕事を探す上では、求人の内容だけでなく、実情をよく確認する必要があります。

 

 

 

 

確かに仕事自体では残業はないけれども、カンファレンス研修会などで、実際には定時に帰れないといって場合も起こりうるのです。

 

 

 

そのためにも、残業のない求人を探すには看護師専門の転職支援サイトを友好的に活用しましょう。

 

 

 

 

 

転職関連記事

看護師が転職に成功するには
看護師が転職するには、いろいろ考えなければならないポイントがあります。看護師が転職に成功するポイントを紹介しています。


 

看護師の志望動機で採用率アップ?
看護師の転職をする場合に、絶対に聞かれるのが志望動機です。賢い看護師の志望動機について説明しています。


 

看護師の転職の面接ポイント
看護師の転職で面接は乗り越えなければならない難関ですね。看護師の転職採用試験での面接ポイントついて紹介していますので参考にしてください。


 

看護師の退職では?
看護師の退職では、自分勝手に退職できる仕事ではありません。患者さんに迷惑のかからないようにすべきです。看護師が転職のための退職について説明をしています。


 

看護師の自己アピールの仕方
看護師の転職・就活では自己アピールが大切です。看護師の転職・就活に役立つ自己アピールについて紹介しています。


 

 

 

 

 

看護師求人サイトには実際に残業のない転職先を探しだした看護師の成功例なども掲載されています。またコンサルタントからの情報と合わせてうまく活用することにより、希望する勤務先を見つけることができるのです。

看護師求人比較ランキング

看護のお仕事

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ


看護のお仕事は、後発組であるものの業界トップクラスの看護師転職サイトです。全国10万件以上の施設から、希望に沿う求人を提案をしてくれます。


豊富な求人数を誇り、担当者の対応が丁寧と評価されています。転職の相談に乗って欲しい方にはおすすめです。




ナース人材バンク

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナース人材バンクは、看護師の転職で最も利用されている看護師求人サイトです。



非公開求人が多く質の良い求人が存在しています。これは全国に拠点が多く存在しこの拠点から担当者が医療機関へ日頃から訪問をしたり連絡をしたりしています。そいう活動から最新の求人情報を得ることを可能にしています。






ナースではたらこ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ナースではたらこは、業界最大級の老舗ナースの転職サイトです。医療機関の約9割近くのネットワークがあり、全国どこでも良い求人を見つけることができます。



非公開求人も豊富にあり条件の良い求人も豊富です。担当者に希望を伝え非公開求人からも求人情報を得ることもできます。また担当者はトータルなサポートもしてくれます。




ジョブデポ

求人数 求人数10万件以上(全国対応)
求人の質
信頼・実績
対応力
丁寧さ

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加えて、国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈しています。


他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している理由は、他社が広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているためです。


口コミで利用者が増えたサイトの一つで、評判も上々のようです。





医療WORKER

求人数 求人数6万件以上(全国対応)
求人の質 首都圏、東海、関西に強みあり
信頼・実績
対応力
丁寧さ

長年の実績による医療ワーカーだけの求人も多数あります。WEB上に公開されていない「非公開求人」から理想の求人が見つかる場合もあります。


求人にはのっていない、「人間関係]や「実際の残業時間」など、職場環境も事前に予め知ることができるので、とても利用しやすいと思います。


また看護師からの支持率が高いという評判のサイトで、特に首都圏、東海、関西に強みがあります。






HOME 看護師求人ランキング 好条件で転職するには 自己アピール